埼京線朝6時〜9時台の混雑状況や乗車率!遅延の理由やピーク・車両

電車

 

赤羽〜十条間での異音からの急病人発生によって大混雑となった10月16日の埼京線。

 

赤羽駅ではホーム上がごった返して入場規制が出るほどだったそうです。

 

その結果8時〜10時頃までの埼京線は40分遅れで池袋駅着となるなど通勤ラッシュの時間でも毎日のように遅延が繰り返されています。

 

結局のところ埼京線はいつ頃電車に乗れば混雑に巻き込まれずにすむのか調査してみました。

【スポンサードリンク】

埼京線 朝6時〜8時までの混雑は?

 

埼京線の混雑は朝7時頃から本格的になります。

 

朝6時のホームは武蔵浦和駅付近ならば閑散としていますが、赤羽駅や池袋駅ではこの時点で席が埋まっていることも。

 

ちなみに私は戸田公園駅から毎朝乗っているのですが、7時30分〜8時30分までの時間帯に電車に乗ると満員で息が苦しくなるどころではありませんw

 

7時〜8時半のピークタイムには北戸田駅から池袋駅の区間は地獄絵図と化します。

 

ぎゅうぎゅうの車内では急病人やドアにカバンが挟まり車両点検などの悪循環に陥ることも毎朝のように起こっていますね。

 

当初の計画ではここまでの混雑は想定されておらず、朝の混雑の主な理由としては

 

10両編成
浦和市や戸田市の開発による利用増加
湘南新宿ラインの山手貨物線使用

 

が考えられます。

 

JR東日本の通勤ラッシュランキングでは埼京線の板橋駅〜池袋駅が8位にランキングされており

 

【7:50~8:50】

混雑率:188%
輸送人数:5万2400人
本数:10両編成×19本

 

となっています。

 

混雑率は国土交通省鉄道局によって決められており

 

100%:定員乗車(座席につくか、吊革につかまるか、ドア付近の柱につかまることが可能)
150%:広げて新聞を楽に読める。
180%:折りたたむなど無理をすれば新聞を読める。
200%:体がふれあい圧迫感があるが、週刊誌程度なら何とか読める。
250%:電車がゆれるたびに体が斜めになって身動きができず、手も動かせない。

 

私の感覚では朝の埼京線はほぼ250%なのですが、この時間帯にはもはや人が乗れる環境ではなくなり、カバン挟まりや急病人が続出する原因にもなっています。

 

さらに湘南新宿ラインの遅延によって埼京線にも影響が出たときには、板橋駅まできているのに「池袋駅に前の2つの電車が止まっており〜」といったアナウンスが流れてきます。

 

これは宇都宮〜小田原をぶっちぎる湘南新宿ラインが山手貨物線を使用しているために池袋〜大崎間で電車の大渋滞になるためなのです。

 

そちらは詳しく下記の記事にまとめました。

 

埼京線遅延が多い原因や住みやすい駅!改善策は湘南新宿ライン?

 

埼京線 混雑の理由やピーク・車両は?

 

朝9時にもなると北戸田駅あたりでは座れる可能性が高くなります。

 

個人的に9時ごろに戸田公園駅から乗った時に座れたことはないのですがw

 

なので、どうしても座りたい時には武蔵浦和駅あたりに住むのがオススメです!

 

戸田市だと9時ごろでもなかなか座れないので、混雑していても座れればいいという人は大宮付近に住むのもありですね。

 

とはいえ9時〜10時台の埼京線も混雑は解消されることなく戸田公園〜池袋間はぎゅうぎゅうのカオスな車内となります。

 

そんな埼京線を攻略するべく調査したところ比較的空いている車両と激混みな車両があることがわかりました!

 

比較的空いてる車両:7〜10号車
激混み必須な車両:1〜6号車

 

なぜなら池袋駅をはじめとして新宿駅についても1〜6号車付近に階段があるために早く降りたい人が殺到するのです!

 

なので、新木場行きの埼京線に乗った時には7〜10号車をチョイスすれば混雑に巻き込まれる可能性は少なくはなります。

 

ただ7〜9時30分あたりまでの戸田公園から池袋駅にかけてはすべての車両で混雑率250%といっても過言ではないので気をつけてくださいね!

 

【スポンサードリンク】

埼京線への熱い思い!

 

 

まとめ

 

埼京線は普通考えられないような出来事が毎日多発しています。

 

置石による異音が発生し、車内は暑いし、運転見合わせはするしとても日本とは思えない遅延率を誇ります。

 

休みの日は快適なのですが、とりあえず車両数は15にしてほしいところです。

 

以上、「埼京線朝6時〜9時台の混雑状況や乗車率!理由やピーク・車両は?」でした!

 

【スポンサードリンク】

コメント