福島県の野球の強豪校として知られる「聖光学院野球部」は、優勝経験こそないものの甲子園への出場回数が28回にもなり、福島を代表する野球校として知られています。


8の経験だけ見ると過去5回の出場経験があり2017年の秋季大会においては優勝もしています。

【スポンサードリンク】

聖光学院野球部メンバーや出身中学!



名前学年出身中学
1 上石智也2年生福島 高瀬中学
2 大松将吾2年生千葉 土中学
3 須田優真2年生福島 西信中学
4 矢吹栄希2年生福島 緑ヶ丘中学
5 小室智希1年生東京 篠崎中学
6 田野孔誠2年生新潟 燕北中学
7 星歩志1年生福島 塙中学
8 横堀航平2年生群馬 宝泉中学
9 五味卓馬2年生東京 浅間中学
10 高坂右京2年生福島 赤井中学
11 衛藤慎也2年生兵庫 常陽中学
12 片岡峻哉2年生福島 平第一中学
13 馬場大虎2年生福島 第二中
14 森久保凌也2年生神奈川 藤野中学
15 西牧譲志2年生福島 北信中学
16 水光燦太郎2年生大阪 鯰江中学
17 山本迅2年生岡山 笠岡西中学
18 須藤翔2年生福島 醸芳中学

【スポンサードリンク】

聖光学院野球部2017は?

2017年春の甲子園では仙台育英高校に敗れてしまい甲子園出場とはなりませんでした。


2017年夏選手権大会では1回戦おかやま山陽との試合で安定した展開を見せ、主導権を握ったまま6:0で勝利、2回戦では聖心ウルスラと戦い先制される一面もありましたが5:4で勝利、3回戦で広陵と戦い6:4で敗れてしまいました。


とはいえ聖光学院野球部は高い戦力のある高校として大会の度に常に注目されています。

衛藤慎也や斎藤智也監督!

この聖光学院野球部には甲子園でも通用するぐらい実力派の選手が揃っていますが、特に注目されているのが衛藤慎也でしょう。


中学は尼崎北リトルシニアにて活躍し、聖光学院では右投右打の投手として活躍しています。


176cm、体重76kgと大柄な体格に、最速141キロの直球を駆使し秋季大会では救世主となりました。


もともと捕手として選手入りして2016年の5月に肩の強さを買われて投手に転向しましたが、右肘の痛みもあり手術も経験するなど昨年2017年は選手として活躍できないのではといわれていました。


それでも早い回復と本人の努力もあり秋季大会に出場することに。


衛藤慎也がいなければ秋季大会は優勝することはなかったでしょう。完投という素晴らしい実績を残しました。


また聖光学院といえば斎藤智也監督も有名でしょう。


11年連続甲子園に出場するなど指導方法にも注目が集まっています。


1987年に保健体育の教諭として赴任し1999年には野球監督として就任しました。


そして就任後わずか2年足らずで甲子園初出場を果たし2011年には第9回AAAアジア野球選手権大会の日本代表コーチにも選ばれています。


常に勉強熱心な監督としても有名です。


聖光学院は今年も目覚ましい活躍を見せてくれることでしょう。

【スポンサードリンク】