県立進学校として知られる「静岡高校」はほぼ静岡県出身者の野球部で、野球の実力だけでなく学力も優秀であることが入学条件でもあります。


プロ野球選手も数多く輩出する名門でもあり、赤堀元之や最近だと鈴木将平などもこの静岡高校出身者です。


2017年秋東海大会や秋県大会では優勝と輝かしい成績をおさめています。


明治神宮で行われた大会でもベスト4と静岡高校の功績はさまざまなところで耳にしますね。

【スポンサードリンク】

静岡高校野球部2018 メンバー

背番号名前出身中学学年
1春翔一朗中郡中学3年
2黒岩陽介竜爪中学3年
3山本貫太湯河原中学3年
4加茂翔太細江中学3年
5成瀬和人城東中学3年
6村松開人牧之原中学3年
7小林晃輝青島中学3年
8木下将吾東部中学3年
9齋藤來音磐田東中学2年
10鈴木翔也榛原中学3年
11佐野冬弥富士中学3年
12五味絋希星陵中学3年
13梅林浩大中郡中学3年
14樋口裕紀東中学2年
15鈴木陸清水第六中学2年
16片平吉信清水庵原中学2年
17藤田大和島田中学3年
18草薙誠竜爪中学3年
【スポンサードリンク】

静岡高校野球部の注目選手は?

静岡高校野球部のまとめ役として知られる村松は2018年に活躍するはずです。


・村松開人


以前からレギュラーとして活躍しバランスの良い野球を武器に遊撃手でもあります。


50m5秒8の脚の速さも自慢です。


身長は170cm、体重は70kgと決して大きな体格ではないにしても実力のある選手として秋東海大会の準決勝では4安打2打点の打線を作り出しチームを17年目の選抜を確実にするなど大きく貢献したことでも知られています。


人柄の良さも定評があり2018年も活躍することでしょう。

静岡高校野球部の監督は?

静岡高校野球部が今の結果を残しているのも栗林監督があってこそだといえます。


・栗林俊輔


かつて捕手として活躍し筑波大学で野球部に入るもケガなどの経験もあり、指導者になることを決意しました。


浜松工業高校で4年間監督を経験したあと2008年に静岡高校野球部の監督に就任しました。


就任後すぐは県大会で初戦負けを繰り返し、時には7回コールド負けの年もあったそうです。


甲子園出場校としても活躍させた名将でチームワークの大切さを常に選手に教え続けています。


監督としても人としても人気のあるすばらしい監督です。


「選手から監督はもういらいないと言われるぐらい自立したチームを作りたい」と話しています。


静岡高校野球部の活躍が楽しみですね!今年こそは悲願の決勝戦進出を楽しみにしています。

【スポンサードリンク】