満月の夜は眠れないしだるい?スピリチュアルやメンタルが弱いから?

love analyse


[br num=”1″]
宇宙エネルギーが今日はやけに高いな、、、と思い夜空を見上げてみると満月だった!
[br num=”1″]
人によって感度はことなりますが、満月の日になると
[br num=”1″]
・やけに気持ちが高揚したり沈んだりする
・エネルギーに満ち溢れ寝てもすぐ起きてしまう
・鬱のような状態になり体調不良

[br num=”1″]
といった状態になってしまうことがあります。
[br num=”1″]
私はどちらかといえば気分が高揚して仕事もはかどるタイプなのですが、メンタルが弱っている時には衝動的になり、気分が落ち込むことも少なくありません。
[br num=”1″]
明日は仕事なのにまったく眠れない、、、
[br num=”1″]
そんな眠れぬ夜にはどうすればいいのか調べてみました。
[br num=”1″]
とにかく敏感になりすぎないのがポイントのようです。

【スポンサードリンク】
腸内環境を整える


[br num=”1″]
満月の夜だけでなく私たちは生活していく中でさまざまなストレスや毒素を体にためこんでしまっています。
[br num=”1″]
飲料水には消毒剤が使われ、健康にいいはずの野菜にも農薬や化学物質が含まれており、腸内環境の悪化を招いているのです。
[br num=”1″]
さらに日中眠くなった時にはカフェインやタバコ、職場の付き合いでアルコール。
[br num=”1″]
これらは悪玉菌を腸内で繁殖させやすくするために、眠っているのに疲れがとれないといった悩みをもつビジネスパーソンは少なくありません。
[br num=”1″]
さらにはスマホやパソコンで流れてくる情報もノイズとして体に蓄積し、満月の夜でなくとも眠れない日々を送ってしまうのです。
[br num=”1″]
そして、営業成績などのストレスによってメンタルが弱くなり、しまいには鬱になってしまうという人も。
[br num=”1″]
そんな時にスピリチュアルな話を聞くと自分が眠れないのは満月で宇宙エネルギーが高まっているからだと錯覚してしまうのです。
[br num=”1″]
ちなみに私がそのうちの一人です、、、
[br num=”1″]
満月の夜は引力の関係で頭痛がひどくなり眠れない、、、ことからスピリチュアルな本を読み漁ったものです。
[br num=”1″]
しかし、よく考えてみると
[br num=”1″]
・幽体離脱による不眠
・低波動で例に憑依されているから不眠
・霊的なエネルギーバランスの乱れによる不眠
[br num=”1″]
といったスピリチュアルな言論よりも
[br num=”1″]
・睡眠物質はプロスタグランジンD2ではなくアデノシン
・アデノシンは体のエネルギー源であるアデノシン三リン酸(ATP)の代謝産物
・アデノシンは脳の覚醒神経伝達物質であるヒスタミンを抑える

[br num=”1″]
といった科学的なアプローチの方が効果的なことに気がついたのです。
[br num=”1″]
ですので、満月の夜でなくても眠れない時には日々の食事や生活を見直すことから私は始めました。

眠れないのはメンタルが弱いから?


[br num=”1″]
疲れているのに寝れない、、、
[br num=”1″]
仕事で慢性的に疲れがたまっている時やストレスを抱えている時にはメンタルが弱くなりがちです。
[br num=”1″]
そして、ストレス発散のためのアルコールやタバコは腸内環境悪化の要因となります。
[br num=”1″]
そんな生活をしているのに寝れないのをスピリチュアルエネルギーのせいにするのは時期早々です。
[br num=”1″]
また、カフェインはアデノシンがヒスタミンを抑える作用をブロックします。
[br num=”1″]
脳内覚醒を抑える物質を抑える働きをしているために眠気を取り除くのです。
[br num=”1″]
なので、日常の食事からアルコールやカフェインの摂り過ぎには注意しましょう。
[br num=”1″]
ここにスピリチュアルなエネルギーはあまり関係がありませんね。
[br num=”1″]
また、満月だけではなくメンタルが弱っている時に強力なエネルギーを向けられるとさらに悪くなるのは当たり前です。
[br num=”1″]
仕事で怒られたり、旦那に怒鳴られたり。
[br num=”1″]
なので、満月の夜だけでなく日常的に低波動なエネルギーにさらされていることも忘れてはなりません。
[br num=”1″]
満員電車だったり、ジャンキーな食生活だったり。
[br num=”1″]
メンタルが不安定になり眠れなくなる人は
[br num=”1″]
・幽体離脱による不眠
・低波動で例に憑依されているから不眠
・霊的なエネルギーバランスの乱れによる不眠
[br num=”1″]
といったスピリチュアルな話よりも日常を見直すのもありですね。
[br num=”1″]
睡眠は脳や体の疲れを取り除く生理機能ですので、脳内物質の抑制などをに大きく影響を及ぼす食生活から私は考え直しました。
[br num=”1″]
満月の夜だろうと酒浸りだと寝れないですからね。

満月の夜はみんな寝れない?

まとめ


[br num=”1″]
思い込みが全てなスピリチュアルな世界。
[br num=”1″]
しかし、よく考えてみると腸内環境が悪い時はメンタルが弱くて当然です。
[br num=”1″]
気分が高揚して眠れない時は宇宙エネルギーが原因ではなく、体のエネルギー源であるアデノシン三リン酸(ATP)の代謝産物であるアデノシンが日中に出ていないからかもしれません。
[br num=”1″]
仕事が暇だったり、刺激的なことがない時は逆に眠れないものです。
[br num=”1″]
瞑想といった方法もあるようですが、兎にも角にも敏感になりすぎないのは現代社会を生きていくには必要ですね。
[br num=”1″]
以上「満月の夜は眠れないしだるい?スピリチュアルやメンタルが弱いから?」でした!

【スポンサードリンク】

コメント