仕事中眠くなるのはなぜ?午前中や14時・対策は社内恋愛?

love analyse


[br num=”1″]
仕事中に異常な眠気に襲われていつの間にか意識が飛んで…
[br num=”1″]
毎日ストレスと戦うサラリーマンやOLにとって不眠症や突然の眠気は死活問題ですね。
[br num=”1″]
とくに徹夜が続く生活をしているとカフェインの取り過ぎによって副腎疲労など1日中眠くて疲れが取れないなんてケースも少なくありません。
[br num=”1″]
さらに休みの日には寝だめをしてしまい体内時計は乱れ、睡眠物質がじゅうぶんに出てこないうちに夜になってしまうなど寝不足に悩まされることも。
[br num=”1″]
そんな睡眠にまつわる悩みについて詳しく調べてみました。
[br num=”1″]
仕事中に眠気が襲ってくるのは様々な要因が重なっておこることがわかりました。

【スポンサードリンク】


脳の疲れがとれてないから


[br num=”1″]
仕事中にはカフェイン、飲み会ではアルコールなど飲み物によって私たちの腸内環境は毒におかされています。
[br num=”1″]
さらにコンビニ弁当などには添加物が多く含まれているため日頃から腸内環境には気を使わなくてはならないのです。
[br num=”1″]
また腸内環境だけではなく副腎疲労によって疲れが取れないといった場合もあります。
[br num=”1″]
・グルテンを含む炭水化物
・カフェイン
・甘いもの
・添加物を含むもの

[br num=”1″]
これらの食べ物を毎日食べていることが仕事中の異常な眠気の原因のひとつとして考えられています。
[br num=”1″]
休みの日を利用してプチ断食やデトックスを行うのが眠気をなくすひとつの方法ではありますね!

午前中や14時の眠気について


[br num=”1″]
毒に溢れた腸内環境や副腎疲労によってそもそも一日中眠い人にとっては午前中や食事後の14時は苦痛でしかありません。
[br num=”1″]
毎日疲れて帰ることで睡眠物質であるアデノシンは分泌されているのに炭水化物中心の食事やカフェイン、アルコールとなれば、たくさん寝ても疲れが取れないのは当たり前です。
[br num=”1″]
なので、午前中に異常に眠くなったり14時に寝落ちしていたりするのは食生活が大きな原因と考えられます。
[br num=”1″]
さらに仕事や家庭のストレスが溜まるとそれを発散するためにアルコールやカフェインが多くなり…と悪循環に陥ってしまうのです。
[br num=”1″]
・炭水化物を控える
・アルコールやカフェインを控える

[br num=”1″]
このことによってまずは腸内環境を整え、副腎に疲労が溜まりにくくするのが対策の1つであります。
[br num=”1″]
副腎疲労によってコルチゾールの分泌がうまくおこなわれないと身体がストレスに対応することができなくなりますからね。

【スポンサードリンク】


社内恋愛で眠気を覚ます?


[br num=”1″]
しっかり寝たつもりでも日常的なストレスによって食生活は乱れギリギリのところで戦ってしまう人も少なくありません。
[br num=”1″]
そんな時は恋愛に癒しを求めて社内恋愛に勤しむのも一つの手ですね。
[br num=”1″]
みんなに秘密で恋愛をしているとなると緊張感も出てきますし、仕事もうまくいくかもしれません。
[br num=”1″]
バレるとどうなるかわからない恋愛はともかく毎日眠気と戦うような日々に刺激を求めるのはありかと思います。

まとめ


[br num=”1″]
仕事中に眠くなるのはなぜ?と言われても人によって原因は様々です。
[br num=”1″]
グルテンフリーによって体調が改善した人もいれば、逆に炭水化物を抜きすぎて体調を壊す人もいます。
[br num=”1″]
アルコールを抜いたためにおつまみでとっていたビタミン群が不足してかえって不健康な生活になるなんてこともあるそうですよ。
[br num=”1″]
コーヒーやビールをやめたほうがストレスなんですが、、、というのが本音のところですが仕事中に眠くなるのは避けたいところです。
[br num=”1″]
以上「仕事中眠くなるのはなぜ?午前中や14時・対策は社内恋愛?」でした!

【スポンサードリンク】


コメント