8月31日にせまったW杯ロシア大会への出場を賭けたサッカー日本代表対オーストラリアの一戦ですが、ベンチ入りの23人が発表されました!


本田圭佑や香川真司はベンチ入りし、まさかの武藤嘉紀や小林祐希は落選。


今回はサッカー日本代表オーストラリア戦メンバーについて調べてみました!

【スポンサードリンク】

サッカー日本代表オーストラリア戦メンバー!

GK

1 川島永嗣 フランス・メス


12 東口順昭 日本・G大阪


23 中村航輔 日本・柏レイソル

DF

3 昌子源 日本・鹿島アントラーズ


5 長友佑都 イタリア・インテル


19 酒井宏樹 フランス・マルセイユ


20 槙野智章 日本・浦和レッズ


21 酒井高徳 ドイツ・ハンブルガーSV


22 吉田麻也 イギリス・サウサンプトン

MF

2 井手口陽介 日本・G大阪


4 本田圭佑 メキシコ・パチューカ


6 高萩洋次郎 日本・東京FC


7 柴崎岳 スペイン・ヘタフェ


10 香川真司 ドイツ・ドルトムント


16 山口蛍 日本・C大阪


17 長谷部誠 ドイツ・フランクフルト

FW

8 原口元気 ドイツ・ヘルタ


9 岡崎慎司 イギリス・レスター


11 久保裕也 ベルギー・ヘント


13 乾貴士 スペイン・エイバル


14 杉本健勇 日本・C大阪


15 大迫勇也 ドイツ・ケルン


18 浅野拓磨 ドイツ・シュツットガルト

【スポンサードリンク】

サッカー日本代表スタメン予想!

FW 乾貴士 大迫勇也 浅野拓磨


MF 柴崎岳 井手口陽介 長谷部誠


DF 長友佑都 昌子源 吉田麻也 酒井


報道ステーションではこのようなスタメン予想となっていましたが、情報戦の可能性もあり、さすがに本田圭佑と香川真司がスタメンから外れることはないとの声もあがっています。


しかし、本田圭佑は初ゴールを決めているものの怪我からの復帰直後で香川真司に関しても怪我からの復帰を目指しているところなのでもしかするとこのスタメン予想の通りになる可能性もあります。


大迫勇也も怪我明けですがドイツ・ケルンではフル出場を果たしており、驚異の回復力をみせています。


浅野拓磨は控えから試合終了間際での投入がベストと考えられますが、乾貴士も同じジョーカー役として期待できるためどちらかはスタメンの可能性もあります。


本命の予想としてはこのような布陣が望ましいのではないでしょうか。


FW 原口元気 大迫勇也 久保裕也


MF 香川真司 井手口陽介 長谷部誠


DF 長友佑都 昌子源 吉田麻也 酒井宏樹

小林祐希、武藤嘉紀のベンチ外の理由は?

植田直通、三浦弦太、小林祐希、武藤嘉紀は残念ながら落選となってしまいました。


武藤嘉紀に関しては原口元気、大迫勇也、久保裕也がみんな怪我や調子を落としているとの報道があったのですが、武藤嘉紀のフィジカルの強さや縦への推進力よりも乾貴士や浅野拓磨を優先した結果となりました。


原口元気、大迫勇也、久保裕也が思ったより動けていたのかこれまで日本代表での活躍がみられなかった武藤嘉紀への信頼がなかったのか残念ながらオーストラリア相手にも武藤嘉紀のフィジカルは通用すると思っていたのですが。


大迫の代わりには岡崎慎司もいるのでかなり高い壁がありますね。


ジョーカー役としては乾と浅野もいますし、大迫以上の存在になるしかないのでしょうか。


小林祐希は香川真司の怪我や柴崎岳の過密日程でベンチ入りの予想がされていましたが、落選となりました。


高萩はオーストラリアでのプレー経験もあり、高さもあるのでベンチ入りとなりましたね。


DFは槙野がなぜベンチ入りなのか疑問に思われる方も多いと思いますが、SBとCBをできるので便利屋としてベンチ入りしたようです。

まとめ

オーストラリア戦は引き分けでもワールドカップ出場となりますが、オーストラリアの高さに乾と浅野の先発はあり得ないと考えられます。


岡崎慎司や本田圭佑の出番については原口元気、大迫勇也、久保裕也の出来次第と考えられますが原口元気、久保裕也はこのところはトップフォームではないようなので先発の可能性もあるのではないでしょうか。


では!

【スポンサードリンク】