サマータイムを導入すると17時30分の定時上がりが15時30分になるので家族と過ごす時間が増えそう!


しかし、体内時計が乱れてしまい寝れないままに5時に起床する生活になると健康へのダメージがあると海外では反対派が多いそうです。


移民や水道民営化など海外での失敗事例のある政策をなぜか日本政府は打ち出してきますが、東京オリンピックにむけてサマータイムも導入してしまうのでしょうか?

【スポンサードリンク】

サマータイムへの意見

サマータイム デメリット




夏だけ時計早め、身体が完全に慣れる前の秋になると戻してしまうので健康を害する人がヨーロッパの国々では多くいたそうです。


また、サマータイムは朝型人間にとってはお得ですが、夜型の人にとっては体内時計が乱れやすく、2時間早い時間に起きるのは辛いですよね。


サマータイムを導入し、体内時計が乱れてしまったために睡眠不足に陥り、秋になると睡眠時間が上手くとれなかったりするなどやはり健康へのダメージが海外では多く報告されています。

サマータイムで残業やエンジニアは?




サマータイムによって、早く帰れる!と思いきや残業が長くなるといった予想も多くされていますね。


労働時間が長くなり、睡眠時間が短くなると考えると最悪です。。。


いっそのこと12時間時計を進めたら、夜の涼しい時間に働いて暑い昼間は寝て過ごせますね!


それは逆にキツそうですが、朝早く起きてもボーッとしてしまい注意散漫な日々を過ごしてしまうような気がします。


飲食店は帰りが早くなるので繁盛しそうですが、エンジニアはシステムをすべて刷新しなくてはならないので大変です!


みずほ銀行のシステム変更だけでけっこう迷惑だったのでエンジニアは元号の変更に加えて忙しくなりそうです。

【スポンサードリンク】

サマータイム 日本はいつから?




そもそも暑い昼間を避けるために出勤時間やイベントの時間をそれぞれに変えればいいのではと思いますがなぜか政府が発表しただけで議論になってるのが何かの陰謀と思ってしまいます。


頑張って早く起きても残業で帰りが遅くなり、、、というのが最悪のパターンですが、日本では東京オリンピックにあわせて導入されるとされています。


サマータイム導入で夕方開催が早まってしまう!との声もあがっていますが、なんか頭悪いですよね。

まとめ




サマータイムはいらない気がしますが、話題作りで政府主導で話が進んでいます。


なにかの陰謀かもしれませんねw


では!

【スポンサードリンク】