食べる暇がないと痩せる?|忙しくて痩せたい時のおすすめ食材3選

パーソナルトレーニングジム

 

仕事終わりにドカ食いするならサラダチキン!

 

仕事に忙しくしていると暴飲暴食に走りがち。

 

本当に忙しくなると食べる暇もなく、仕事終わりにドカ食いというパターンが多いのではないでしょうか?

 

仕事終わりのラーメン屋からの牛丼屋は確かに魅力的ですが、普段から炭水化物や脂質の多いものを食べていると脳が中毒状態になっている可能性があります。

 

今回はそんな忙しくて食べる暇がない時に痩せる食事方法をご紹介します。

 

忙しい方がかえって痩せやすいですよ。

 

炭水化物中心の食生活からたんぱく質中心に

 

牛丼屋ラーメンを食べていると意外と不足しがちなのが、たんぱく質。

 

たんぱく質は魚や肉、卵などに多く含まれており、疲労回復にも効果的です。

 

しかし、学生時代や社会人になってもお米とパンが主食の方が多いと思います。

 

どうしても炭水化物中心の食生活になりがちで、食後の血糖値が急激に上がってしまうなどデメリットが大きいです。

 

さらに血糖値の急激な上昇によって太りやすくなり、糖質欲しさに甘いものや炭水化物をドカ食いなんて事も。

 

甘いものは疲労回復に良いと聞きますが、実は体のエネルギー源が不足しているサイン。

 

慢性的にたんぱく質が不足していると体内のエネルギー源が不足し、すぐにエネルギーに変わる糖質を欲してしまうのです。

 

そうなると血糖値が上がりやすい食生活になりがちで、いつの間にか太っていくというのがメカニズムです。

 

なので、甘いものを食べたくなったらたんぱく質を多く含む食べ物を積極的にとっていくのがオススメです。

 

コンビニで買えるたんぱく質の多い食べ物3選

 

コンビニで買える食べ物の中でたんぱく質を多く含む食べ物をご紹介します。

 

①納豆

 

低脂質高たんぱく食品の代名詞でもある納豆にはたんぱく質だけでなく、レシチンやイソフラボンといった新陳代謝を高め、美肌効果のある栄養素が多く含まれています。

 

ナットウキナーゼによって血流が良くなり、毒素を体外に排出するため抗酸化作用や疲労回復にも効果的。

 

快適な睡眠をサポートするトリプトファンも多く含まれているため夜に納豆を食べると寝つきが良くなるといったメリットもあります。

 

②ナッツ

 

お酒のお供に柿の種を好んで食べている人も多いかと思いますが、ナッツには不飽和脂肪酸が多く含まれているため中性脂肪やコレステロール、悪玉コレステロールの減少に役立ちます。

 

ミネラルやビタミンE、不溶性食物繊維といった成分もナッツには含まれているために市販のサプリメントを買うよりも健康に効果があると言えます。

 

③サラダチキン

 

ここ数年で爆発的な人気を集めているサラダチキン。

 

たんぱく質を多く含む食べ物として多くの人から愛用されています。

 

忙しけど、なんとかして痩せたいという人は牛丼やラーメンをサラダチキンに変えてみるのも一つの手です。

 

味付けのバリエーションも増えてきているので、仕事終わりにドカ食いするならサラダチキンがオススメです。

 

まとめ

 

忙しい時こそたんぱく質を多く摂取した方が痩せやすいということはお分かりいただけたでしょうか?

 

とはいっても毎日、納豆とサラダチキンを食べて、ナッツをおやつ代わりにしているだけで痩せるわけではないです。

 

忙しい時こそ筋トレによって基礎代謝を上げることで、はじめて痩せることができるのです。

 

エクササイズコーチでは、低糖質な食事を基本とした食事指導や週2回・20分で効果のあるプログラムが用意されています。

 

コメント