こんばんは。加藤です。


張本智和!!!




なんと水谷隼を倒す大金星で

日本卓球界の新エース!!!

として話題になっています!




さらに帰化して日本で

生活しているとのこと!




さらにはまだ13歳ということで

まさに天才少年ですね!




張本智和について詳しく調べてみました!




【スポンサードリンク】

張本智和 プロフィール

張本 智和

はりもと ともかず

2003年6月27日

宮城県仙台市出身の卓球選手。

JOCエリートアカデミー所属。

身長は171cm(2017年4月時点)

体重は56.5kg(2017年1月時点)

靴のサイズ27.5cm(2017年4月時点)





2003年生まれ!?




テツandトモの

「なんでだろう〜」

をはじめとして

一発屋芸人が流行し始めた年w




阪神タイガースが

18年ぶりに優勝した年でもありますね!




ちなみにお父さんは韓国人で

お母さんは中国人とのこと!




卓球ではよくある話なのです!




まぁ風当たりは強くなると思うけど

実力で黙らせていこう!!!



張本智和 実績

ちなみにその実力はというと、、、

2010年、小学一年生で全日本卓球選手権大会(バンビの部)を優勝したのを皮切りに

バンビ・カブ・ホープスでは無敗の6連覇を達成、

以降世代別でも優勝する。

2014年春に帰化し張姓から張本姓に。

2015年、フランス開催の世界ジュニア選手権には

男子では史上最年少となる小6で代表選出されていたが

パリ同時多発テロの影響で派遣中止となったため出場できなかった。

2016年4月にJOCエリートアカデミーに入校、

6月のITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21)では

格上の香港の何釣傑、ブラジルのウーゴ・カルデラノを破るなど

快進撃を見せU21種目の史上最年少優勝を果たす。

10月JSCの、2020年東京五輪に向けて若手有望選手を

海外で集中的に強化する対象に卓球では平野美宇と共に選ばれた。

12月南アフリカ開催の世界ジュニア卓球選手権では団体、

シングルスで優勝、ダブルスでは龍崎東寅のペアで

準優勝するなど活躍を見せた。

世界ジュニアシングルスの優勝は

大会史上最年少13歳163日で優勝した。





おぉ、、、

天才小学生というより

もはや漫画の世界の話ですか???




これは日本卓球界

始まって以来の快挙!




当たり前かw




小学生が高校生負かして

すげーかっこいい!!!




世界ジュニア選手権の

最年少優勝とか

世界的に見ても

なんでこんなやつが

日本で卓球やっているの?

って感じでしょうねw



【スポンサードリンク】

張本智和の国籍は中国?両親とともに帰化?

張本智和は

2014年の時点で

お父さんと妹さんと

帰化しているそうです。




ちなみに妹さんの美和も

卓球をしていますね!




まだ小学生ですが

大会では早速優勝w




卓球一族なんですね。




ちなみにお母さんは

中国の国籍のままだそうです。




しかしながらこのお母さんが

とんでもない逸材で

世界卓球選手権代表。。。




いや、中国の世界卓球選手権代表って、、、w

まさしく卓球女王!




すさまじいな、、、

チョレイの意味とは?




チェストーーーー!!!

みたいなもんですかねw




福原愛も

サー!!!

って叫んでましたし




チョレイィィィィィィィィーーーー!!!!




結構流行りそうw




特に意味はなさそうなんですが

気合入れには良さそうです!




ハリバウアー

に関しても荒川静香の

イナバウワーを参考にしているそうで




もはやメディアへの売り込み

始まってるんだねw




すごい13歳ですわ。。。



まとめ

実力もさることならが

すでにコメディアンとしての

センスも垣間見せている

張本智和。




水谷隼って

リオ五輪銅メダルなんだけど

そこらへんもすでに

張本智和にとっては雑魚なのかな?




いや、、、

やばい予感しかしないっすw




これはほんまの天才卓球少年

かもしれないですね!




今後も頑張ってください〜!!!




では!

【スポンサードリンク】