からかい上手の高木さんがとうとうアニメ化することが明らかになりました!


累計200万部を超えるヒット作となっているからかい上手の高木さんですが、原作の雰囲気をどれくらいアニメで再現できるかに注目が集まります。


からかい上手の高木さんのアニメ声優や最終話、結婚相手について調べてみました!

【スポンサードリンク】

からかい上手の高木さんについて

『ゲッサン』(小学館)の付録小冊子『ゲッサンmini』において、2013年7月号から連載開始。


『ゲッサン』本誌で連載していた『ふだつきのキョーコちゃん』が2016年7月号で完結した後、『ゲッサン』に移籍して2016年8月号から定期掲載となった。


中学校の同級生同士である「西片くん」と「高木さん」のやりとりを描くラブコメディ。高木さんが西片くんをからかい、西片くんが高木さんに仕返しをしようとするが、高木さんはそれを上手く躱してしまう、という2人の関係性を軸に、西片くんの視点から描かれている。各話を繋ぐ明確なストーリーは無く、西片くんと高木さんの間のひとつの出来事が一話に収められている。


第2回次にくるマンガ大賞にノミネートされ、18位にランクインしている[1]。


日本の田舎町、およびそこにある中学校が舞台となっているが、作品中の事物にも作者自身の発言にも、具体的な場所を指し示す言及はない。


山本による他の作品、『ふだつきのキョーコちゃん』、『あしたは土曜日』は本作品と同じ舞台の中で描かれている[2]。『ふだつきのキョーコちゃん』の舞台は高校になっているが、『あしたは土曜日』の舞台は同じ中学校で、その主人公である3人の女の子たち(ミナ、ユカリ、サナエ)と西片くんと高木さんは同じクラスである。


『ゲッサン』2014年6月号に、本作のパイロット版といえる同タイトルの読み切りが掲載されている。


主要な登場人物の名前も高木さんと西片くんで連載版と同じであるが、高木さんの顔が連載版よりもいじわるそう[3]に描かれている。単行本第2巻に番外編として収録された。


『週刊少年サンデー』(同社刊)2014年28号と『ゲッサン』2014年7月号、そして『ゲッサン』2016年1月号に出張掲載された。

からかい上手の高木さんの作者は?

からかい上手の高木さんといえば作者である山本祟一郎の絵に惹かれる人も多いのではないでしょうか。


なんといってもかわいい高木さんと西片のやりとりが少年時代の淡い恋心を思い起こさせ、読めば読むほど心を締め付けられます。


高木さんがとにかくかわいい!と評判の作品ですが西片のように自分も高木さんにからかわれたいと思う男性も少なくないのではないでしょうか。


山本祟一郎は他の漫画のキャラクターもときどき描いており、オデコが特徴的に描かれることでネットでもたびたび話題になっています。


巻数が進めば進むほどに高木さんが幼くなっていっており、それによって作品の評価もぐんぐんうなぎ上りに上がっています。


萌え系漫画としては異例の売り上げとなっていますがアニメ化ということでさらに発行部数を伸ばすものと思われます。


隣の関くんと似たようなアニメになると予想されていますが、尺としては30分ももたないのではないかとの危惧もあり、作者の山本祟一郎としてもアニメに合わせて作風を練り直す必要が出てくるかもしれません。

からかい上手の高木さんの名言について

高木さんというからかい上手なキャラクターに魅力があることは周知の通りなのですが、やはりからかい上手の高木さんはシナリオや言葉にも魅力がつまっています。


特に人気のある名場面や名言をピックアップしてみました。

第一巻 消しゴム

好きな人の名前を消しゴムに書いていた人は多いのではないでしょうか。そして、それを最後まで使い切ると両想いになれるという都市伝説。


学校での授業のさなかでそんな消しゴムにまつわるシナリオが展開され、西片がこっそりと高木さんの消しゴムを見るとそこには「ろうかみろ(廊下見ろ)」の文字が。。。


からかわれて憤慨する西片。からかって楽しそうな高木さん。


しかし、その裏にはなんと「西」の文字!!!


これには心がキュンとなりましたね。青春時代に誰もが一度は妄想を繰り広げたことがあるシナリオではないでしょうか。


淡い淡い青春時代に見逃していたであろう異性からの告白。


あの日あの時ああしていたらこうしていたら。


結局のところ西片も消しゴムの裏面を見ずに終わったのがまたにくい展開です!


高木さんからの愛のメッセージを2分の1の確率で逃してしまった西片。


無情にも高木さんからはこんな言葉を語られてこの話は終わってしまいます。

ムリだと思うよー。大チャンスで二分の一を外すようじゃね。



ぬうぉぉぉぉ!!!!


なんて素晴らしき世の中なのでしょうか。


これは最初にして最大の名言でありますね。

【スポンサードリンク】

からかい上手の高木さんの声優は?

今のところ詳細は明らかになっていませんが、過去にはゲッサンのCMで加藤英美里が高木さん。斉藤壮馬が西片の声優を務めています。





しかし、このCMの配役には批判の声が多く、特に中学生なのに声が低いことで漫画の雰囲気が損なわれると指摘が数多くありました。


そして、10月に再びCMを作成した時には高木さんを高橋李依、西片を岩端卓也が担当することとなりました。





やはり高木さんのからかいがメインになるのでその雰囲気を持った声優さんが好まれます。


釘宮理恵が適役との声もありますが、福原綾香なども候補として推薦する声が見られます。

からかい上手の高木さんの結婚相手は?

からかい上手の高木さんはすでに未来の結婚相手を番外編で描いているという事実。


まだ5巻しか出てないのに編集の人が先走りすぎてリクエストしたのでしょうか。


この番外編を見た方ならすでにご存知でしょうが、高木さんの未来の結婚相手は西片です!


未来の高木さんを楽しめるのでぜひ見て見てほしいのですが、大人になった高木さんもかわいいですね。


そして何より読者をからかってくるなんて。アニメ化となればさらに楽しみが増えそうですね!


最終話に関してはこの未来編から予想すると2人が付き合うことになるのではないでしょうか。


または、高校生や大学生となり、結婚までを描く可能性もあります。

まとめ

8月10日には第6巻がフィギュア付きで発売される予定となっています。


高木さんがなんともセクシーな姿になっていますね!


アニメも2018年から放送開始ということで夏の場面が多い漫画ですが、まさかの冬シーズンでの放送になるのでしょうか。


また、情報が入り次第まとめていきます!


では!

【スポンサードリンク】