貴乃花親方が大相撲協会との全面対決によって行動が不可解と批判されていますが


・バーニングの周防郁雄を敵に回した?


・息子の花田優一が芸能界追放?


・上沼恵美子は貴乃花擁護派?


・泉谷しげるがモンゴル相撲批判!


・松本人志が日馬富士を皮肉る!



などテレビやネットだけでなくメディア全体が今回の貴乃花親方批判について語っています!


今回は貴乃花親方批判がおかしい理由について調べました!

【スポンサードリンク】

貴乃花親方批判はおかしい?

貴ノ岩が日馬富士を八百長野郎と罵ったことで日馬富士が白鵬も手に負えないほどにブチ切れたことがことの発端とされています。


そもそもモンゴル力士が全盛を極める中で貴乃花部屋の貴ノ岩だけは貴乃花の言いつけを守って別の部屋の力士とは極力飲み会などに行かないようにしていたそうですね。


そんな貴ノ岩をよく思ってなかったモンゴル力士ですが、星回しという仲間内同士で勝ち星を回しあう八百長が横行していたとの噂があります。


そして、現役時代から八百長を一切せず、八百長で横綱になったとも噂される兄の若乃花とも絶縁している貴乃花親方が日馬富士の暴行事件をきっかけにモンゴル力士による八百長を一掃しようというのが今回の貴乃花親方の不可解な行動として報じられています。


確かに大相撲協会としてはモンゴル力士による八百長を見逃してきましたので、貴乃花親方に真相を暴かれては立つ瀬がありません。


ですので、なんとかして貴乃花親方を潰さねば自分達の立場が悪くなるということでメディアや懇意にしているバーニングの周防郁雄とともに貴乃花親方はおかしいとの批判を巻き起こしているのです。


その批判を信じる人の中にはモンゴル力士によって国際化を果たした大相撲を国粋主義者がおかしくしていると貴乃花親方を攻め立てる意見もありますが、メディアによって貴乃花親方を角界から追放する動きは日に日にましてきています。


芸能人からは大相撲が八百長を見逃してきたことは暗黙の了解になっているとの認識があるのか貴乃花親方を援護する意見が多くなっていますね!

日馬富士・息子の花田優一の今後は?

ワイドナショーで武田鉄矢は相撲を興行としてかつては人情相撲としてある程度の八百長は観客にも受け入れられてきたことを明かしていました。


確かにアメフト並みのぶつかり合いを何十年もしていると体がおかしくなるのは必然ですし、八百長と騒ぎ過ぎて力士が逆に萎縮してしまうことも考えられます。


さらに今回の八百長問題は日本人力士が勝てないからモンゴル力士を追い出そうとしているところ見方もあり、単に八百長だけの問題に止まらないのがさらなる問題となってきています。


確かにモンゴル力士が星回しをして白鵬、日馬富士、鶴竜による3人もの横綱をモンゴルから輩出してきたのかもしれませんが、現実的にはモンゴル力士が相撲界を盛り上げてくれたから今があるとも言えます。


ですので、貴乃花親方の行動は現役時代からの正義感の強さが出過ぎてしまい大相撲協会も手に負えないほどになっているのが今回の八百長問題を大きくしているのです。


日馬富士としても生意気な後輩を可愛がってやるつもりだったのが芸能界まで飛び火してしまい、引退だけでなく相撲界からの追放など貴乃花親方が憎くて仕方がないことでしょう。


大相撲協会としても相撲界のバランスが崩れ、世間体も滅茶苦茶になるなどもはやバーニングの周防郁雄にも協力を要請するほどの事態に直面しています。


貴乃花親方に対してはそこまでやらなくてもいいのではと考える人も少なくありませんし、息子の花田優一の今後の芸能活動も含めてやり過ぎとの声もあがっています。


今後は日馬富士の引退だけではなく、親方としての責任も取らねばなりませんが、大相撲協会をひっくり返そうとしているのであればあまりにも敵を作り過ぎたのではないでしょうか。

【スポンサードリンク】

Twitterの反応

まとめ

上沼恵美子は貴乃花の行動を擁護する発言をしており、泉谷しげるもモンゴル相撲に対しては批判的な意見を述べています。


松本人志はリモコンで後輩を殴る日馬富士を皮肉るなど芸能界では貴乃花擁護の声が圧倒的ですね。


白鵬も優勝インタビューで真実を話し、謝罪したいと述べており一件落着となることでしょう。


最近はスマップのジャニーズ卒業など旧態依然とした組織と個人の対立が多くなってきましたが、貴乃花親方に関しては大相撲協会の闇を暴いた男の中の男との評価が多数を占めています。


大相撲協会としても日馬富士の暴行事件をうやむやして喧嘩両成敗に持ち込もうとするなど時代にあわせて変わっていかなくてはなりませんね!


では!