情熱大陸にも出演し、平昌オリンピックでもメダル獲得が期待される竹内智香ですが、欧州遠征でまさかのアレルギーを発症し、体重が6キロも減ってしまうなどちょっと心配ですね。


ソチオリンピックでも銀メダルを獲得し、美人アスリートとして注目を集める竹内智香ですが、2016年には左膝前十字靭帯断裂をメンタルトレーニングによって全治1年間の診断を半年で復帰まで漕ぎ着けた経験があります。


美人でありながらも不屈の精神で平昌オリンピックに挑む竹内智香について調べてみました!

【スポンサードリンク】

竹内智香 美人画像!

竹内智香 アレルギーや怪我は?




1月30日に欧州遠征から帰国した竹内智香でしたが、遠征中は原因不明のアレルギーに悩まされてワールドカップでも14位が最高位の結果となりました。


これまで幾度となく大怪我を乗り越えてきた竹内智香でしたが、6キロの体重減少となぜか海外では紅茶の葉っぱを処方されたとのことでコンディション不良が心配ですね。


喘息によって睡眠不足や回復の遅れを招きましたが、竹内智香はプロのスポーツ選手としてのメンタルが素晴らしく左膝前十字靭帯断裂の大怪我の時にも


自分の身体は完璧


と思い込むことで驚異的な回復を見せました。


やはり、怪我していることを打ち明けることでスッキリする面もありますが、隙や弱さができてしまうとそこから立ち直れないこともあるので意識的に大怪我を克服したのです。


今回も平昌オリンピック前にアレルギーが発症し、それでも予選突破をしてきた実力があることを証明しましたし、絶不調の中でも諦めずにアレルギーを乗り越えました。


やはり、スポーツ選手としても人間としてもこれまで乗り越え、経験してきたので平昌オリンピックに向けてコンディションを万全に整えてほしいですね!

【スポンサードリンク】

竹内智香 これまでの成績!




ソチオリンピックではスイスのクンマーに後一歩のところで転倒してしまい金メダルを逃してしまった竹内智香ですが、負けず嫌いな性格から30歳を超えても平昌オリンピックを目指してきました。


しかし、年齢的な面からスポンサーの支援が得られずにスイスに単身で練習を試みるなど決して楽な道のりではなかったようです。


そんな竹内智香ですが、ソチオリンピックの反省から筋力トレーニングに励み、北海道のキャンモアスキー場が練習を支援するなど地元旭川のジムでトレーニングを重ねていたそうです。


広島ガスに所属しており、スポンサーも


アンダーアーマー
HESTRA
BLIZ
GIRO
FTC


がサポートをしているようですよ!

実家の湧駒荘とは?




竹内智香の実家は旭川で湧駒荘という旅館を経営しています。


ゆこまんそん


と読むみたいですが、ソチオリンピックの時には話題になっていましたし、料理長を竹内智香の兄が務めるなど旭岳にある旅館としてかなり有名ですね。


旭岳温泉クロスカントリーコースのパウダースノーはスキーやスノーボードに最適ですし、旅館に帰れば源泉かけ流しの温泉が待っているのでとても贅沢な旅行を楽しめそうです!


マツコ&有吉のかりそめ天国では白い珈琲ぷりんが紹介されるなどなかなか商売上手なところもありますね。

まとめ




平昌オリンピックにむけてコンディション調整が難しい時期を乗り越えてきた竹内智香。


先駆者がいない中で海外遠征やスポンサーもいない中での練習などこれまでの活躍は本当に素晴らしいですね。


ソチオリンピックで果たせなかった悲願の金メダルを期待しています!


では!

【スポンサードリンク】