7月29日の鉄腕DASHは和歌山雑賀崎での流しそうめんが放送されます。


流しそうめんといえば広島県尾道市での高圧洗浄機を思い出しますが、今回もエレベーターや空飛ぶ丼など話題を集めていますね。


そんな鉄腕DASHの流しそうめんについてまとめてみました!

【スポンサードリンク】

鉄腕DASH 流しそうめん 感想

【スポンサードリンク】

鉄腕DASH 流しそうめん 尾道

鉄腕DASH 雑賀崎について

日本のアマルフィこと雑賀崎ですが、波早ビーチや海と山が近い地形など今回の流しそうめんでかなり知名度は上がったのではないでしょうか。


ただ、平地での流しそうめんに水鉄砲で水を吹きかけたり、組合長が最後にキャッチする仕掛けなど流しそうめんが面白すぎると話題になっています。


まるでピタゴラスイッチのような流しそうめんでしたが、田舎で坂が多いところはPRのチャンスかもしれません。


建物の色さえ赤茶色にすればアマルフィに近づいていく気もしますが、雑賀崎には雑賀崎の良さがありますよね。


紀州の梅素麺を最後はキャッチしてきましたが、灰干の干物など雑賀崎の魅力を今後もアピールしてほしいと感じました!

まとめ

鉄腕DASHは山口達也がいなくなってもいい企画をやっています。


イタリア・アマルフィ海岸にそっくりな雑賀崎が有名になるといいですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

【スポンサードリンク】