夏といえばやっぱり花火!




毎年Twitterでは終了と同時に

若者が宿泊施設に長蛇の列を

作ることで話題になりますが、、、




今回は2017年7月に開催予定

東京都内の花火大会をまとめてみました。




花火大会に行こうと思ったら

人が込み合いすぎて行けなかった




なんてことがないように

最寄駅や開始終了の時間

についても調べてみました。




まずは日程順に2017年7月の東京都内

花火大会をまとめてみました!




一夏の思い出をぜひ作っちゃいましょう。

【スポンサードリンク】

第39回足立の花火 2017年7月22日(土)

時間:19:30~20:30
場所:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
最寄り駅:北千住駅 五反野駅 梅島駅 小菅駅 西新井駅
問い合わせ先:03-3880-0039

東京都内では一番早く

開催される花火大会として

有名な足立の花火




今年で第39回目となる足立の花火ですが

およそ100年の歴史があり、




荒川を舞台に1万2000発もの

花火が咲き誇ります。




西新井川の河川敷から見る

花火はまさにTHE青春。




北千住からは徒歩15分くらい、

西新井駅からは25分くらいの場所にあります。




昨年の人出は63万人と

なっているので混雑が予想されますね。

八王子花火大会 2017年7月22日(土)

時間:19:30~20:30
場所:ダイワハウススタジアム八王子(富士森公園内)
最寄り駅:JR西八王子駅 京王電鉄山田駅
問い合わせ先:042-643-3115

ダイワハウススタジアム八王子

行われる花火大会で

八王子まつりも一緒に楽しめます。




花火が間近で見られることで有名で

ダイワハウススタジアム八王子の

球場内でも花火が仕掛けられています。




見所はスターマインで、

毎年8万人の人々の人出があります。

第51回葛飾納涼花火大会 2017年7月25日(火)

時間:19:20~20:20
場所:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
最寄り駅:京成電鉄柴又駅 北総鉄道新柴又駅
問い合わせ先:03-6758-2222

葛飾といえば人情の街。

下町の文化とともに花火も

毎年開催されてきました。




今年は第51回目の開催となり、

世界花火師競技大会




見事グランプリに輝いた

進化系のデジタルスターマイン

という花火も見られるそうです。




昭和の雰囲気を表現する郷愁を

イメージした花火が予定されています。




51万人の人出と1万3000発もの花火が

葛飾の夏の夜を彩ります。

【スポンサードリンク】

立川まつり 国営昭和記念公園花火大会 2017年7月29日(土)

時間:19:20~20:20
場所:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ
最寄り駅:JR中央線 立川駅
問い合わせ先:042-527-2700

国営昭和記念公園花火大会

みんなの原っぱで開催されています。




5000発の花火を予定しており

人出は36万9000人となっています。




芸協玉と呼ばれる特殊な花火など

演出力に富んだ花火が毎年打ち上げられています。

第40回隅田川花火大会 2017年7月29日(土)

時間:19:05~20:30
場所:桜橋下流~言問橋上流(第一会場)
場所:駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)
最寄り駅:浅草駅(第一会場) 蔵前駅(第二会場)
問い合わせ先:03-5246-1111

今年で40回目を迎える隅田川花火大会

全国的にも有名な花火大会ですが、

その歴史は古く1733年からずっと続いています。




会場は2つに分かれており、

第一会場は1万350発。




第二会場は約1万1650発もの

花火が咲き乱れます。




人出もおよそ95万人も毎年集まるそうで、

今年も大盛況が予想されています。

まとめ

夏休みに入ると

怒涛の花火大会ラッシュが始まります。




今回は7月をまとめましたが、

最寄駅や場所など

確認していただければ幸いです。




今年の夏も楽しみましょう!




では!

【スポンサードリンク】