深キョン主演の隣の家族は青く見えるですが、予想に反して婚活について考えることができると人気が出てきていますね。


隣の家族は青く見えるとのタイトルの通りに他人の妊娠を喜べないことや無理して妊活に取り組むことへの価値観の違いなど勉強になります。


そして、なにより深キョンが家庭的な女として松山ケンイチにビールをオススメするシーンなどもし深キョンが俺の奥さんだったらという妄想が広がりますね。


そんな隣の家族は青く見えるも4話目に突入ですが、FODでは配信がスタートしているので見逃した時でも視聴が可能です。


また、PandoraTVや無料視聴について調べてみましたよ。


>>FODで隣の家族は青く見えるを視聴する!!




予告動画!

あらすじ

奈々(深田恭子)は、担当医の片岡(伊藤かずえ)から、人工授精へのステップアップを勧められる。


奈々が自宅に戻ると、大器(松山ケンイチ)の母・聡子(高畑淳子)が来ていた。聡子は、体に良いというジュースや冷え予防の靴下と一緒に、いくつもの子宝グッズを持参し、奈々を困惑させる。




渉(眞島秀和)は、朔(北村匠海)から、留美(橋本マナミ)のことをいつまでだますつもりなのかと問われる。女性の好意を利用して自分のセクシャリティをカモフラージュするのは最低だというのだ。渉は、朔の言葉に同意するものの、ゲイであることを必死に隠して生きてきた自分は今さら変えられない、と答える。




同じころ、ちひろ(高橋メアリージュン)は、引っ越しに備えて荷造りを始めていた。それを見た亮司(平山浩行)はショックを受けるが、彼女を引き止めることができない。




仕事を終えて帰宅した大器は、棚に並んだ子宝グッズの数々を見てあ然となる。その際、奈々は、人工授精を勧められたことを大器に告げた。すると大器は、理屈ではわかっていても抵抗感があると言い出す。




一方、深雪(真飛聖)は、次女の誕生会の招待状を持って五十嵐家を訪れる。そこで深雪は、ちひろや渉たちと仲直りもしたいので、招待状を渡してほしい、と奈々に頼む。




そんな折、奈々の母・春枝(原日出子)が伊豆から上京してくる。奈々は、不妊治療のことを春枝に打ち明けるが……。

感想!

見逃し配信や無料動画!

隣の家族は青く見えるはしっかりと婚活について描かれているのでエンタメ感のあるドラマを観たい人は苦手かもしれませんが、たしかに他人の家族の幸せを素直に喜べないことは少ないありません。


特に妊活に取り組むカップルの中には深キョンと松山ケンイチのように明るく振る舞えない人たちもいることでしょう。


隣の家族は青く見えるのタイトルはまさしくその通りなのですが、深キョンの人間臭い感じはとても新鮮でリアリティのあるドラマとなっています。


FODでは深キョンの昔のドラマも配信されているので31日間の無料視聴期間を使って一気に観るのもありですね。


PandoraTVやデイリーモーションでの視聴は著作権違反や法律違反となるのでおススメはできません。


高画質で楽しめるFODでの視聴をおススメしますよ。


>>FODで隣の家族は青く見えるを視聴する!!




視聴率は?

隣の家族は青く見えるの視聴率は


7.0%


6.2%


となっています。


家族の多様性をテーマにしてるので視聴率を稼ぐのは難しいですが、新しいテーマを描いているので評価はとても高いドラマとなっていますよ。

まとめ

隣の家族は青く見える4話では人工授精や深キョンのお母さんに対して不妊を告白する内容となっているようです。


かなりリアリティのあるドラマとなっているので見逃した時にはFODを活用してみてくださいね。


では!


>>FODで隣の家族は青く見えるを視聴する!!




【スポンサードリンク】