高額な年俸を提示したアメリカからオファーを断ったことでトッティがまさかの東京V移籍が噂されています。


ローマ一筋で引退を決めたトッティですが、晩年になってもボールを持てばパスの精度やシュートは光るものがありました。


さすがに年齢を重ねるごとに衰えてはいるので東京Vもチーム編成などをしっかり考えた上での補強ではない可能性が高いです。


単なる客寄せや話題作りでトッティ獲得を目指すのであれば話は別ですが、東京Vとしてはヴィセル神戸のポドルスキーに続いて日本への大物外国人選手の獲得でJリーグを盛り上げようとしているのかもしれません。


しかし、ローマ一筋のトッティとあってローマファンからは猛反発の声があがっています。


Jリーグファンからも用意周到なポドルスキーの獲得は異なり、少し冷めた意見が少なくありません。


個人的にもトッティはローマのトッティのまま終わってほしいところです。


今回はトッティが東京Vに来るべき理由についてまとめてみました。

【スポンサードリンク】

トッティはローマが嫌い?

モハメド・サラーをリヴァプールに移籍させるなどローマは多額の負債で財政的に不安定な経営を強いられています。


トッティにとってはローマはレアル・マドリードからの誘いを断ってまで残った愛着のあるチームです。


ローマの王子様として愛され、中田英寿と一緒に戦ったこともあります。


トッティのフロント入りは確実であると報道が飛び交っていますが、このタイミングでローマの幹部になるのは少し躊躇いを感じているのかもしれません。


キャプテン翼好きのトッティのことですので、日本でサッカーをしてみることでこれまでとは違うサッカーを見つけることができるのではないでしょうか。


セリエはインテルがインドネシア人にミランが中国人に買収されるなど過渡期を迎えています。


そして、インテル、ミランに次いで財政赤字を抱えているのがローマなのです。


そして、過去にはローマの財政難を理由にトッティは契約延長とともに年俸の15パーセント減額の憂き目にもあっています。

スパレッティとトッティの確執?


永遠の都ローマは歴史的にみても非常に価値のある都市です。


そして何よりもその名前への価値を見出す投資家は少なくありません。


インテルやミランが身売りをしてまで財政難を解消したのに先駆けて2011年にはアメリカ人オーナーにローマは経営を譲っています。


そして、ローマのシンボルとして君臨し続けてきたトッティ。


まさにローマに愛され、ローマを愛した男。


しかし、監督に就任したスパレッティはトッティを特別扱いはしませんでした。


なによりもトッティの出場機会を求めるファンからの声も聞かずに引導を渡すかのごとく。


それには理由があってスパレッティ監督をクラブは支持していたからです。


ですので、スパレッティは心置きなくトッティをベンチに座らせることができたのでしょう。


トッティに関しては引退する時期が遅すぎて引き際を間違えたとの声も少なくないです。


なによりもクラブの中にはトッティが邪魔だったと考える人間もいたことでしょう。


トッティとしても自分の引き際くらいはわかっていたはず。


それなのに引退を汚すかのごとく最後のサン・シーロで勝っているのに終盤ですら試合に出られない屈辱。


そして、サポーターからの批判の声をトッティのフロント入りで搔き消したいだけのローマフロントやメディアに対して愛想が尽きたのかもしれません。


ですので、ローマとスパレッティのことが嫌いで東京Vへの移籍を考えている可能性はあります。


ただ、来シーズンからはスパレッティではなくフランチェスコ監督がローマの指揮をとるので将来的にはローマにトッティが戻る道筋は作られていますね。

【スポンサードリンク】

トッティ 東京Vでのポジションは?


トッティのポジションはローマのゼロトップであることは知れ渡っていますが、東京Vは10年ぶりのJ1復帰を目指しており、若手の選手が活躍しているのでポジションをトッティに与えるとJ1復帰に向けてチームがギクシャクするのではないでしょうか。


ただ、トッティが東京にくるなら絶対観に行きたいと思うほどトッティの人気は日本では高いのではないでしょうか。


かつてのフォルランやポドルスキーはけっこうな玄人しか知らない選手でしたが、トッティはおバカ発言などで日本でも知名度は高いです。


ですので、そのトッティブームに乗っかり東京V10年ぶりのJ1復帰!となれば最高なのですが。


トッティを観に行こうツアーを組んで友達とトッティの応援に行けるくらいトッティは素晴らしい選手だと思います。


終盤に出てきて味の素スタジアムを沸かすトッティの姿を一目焼き付けたいところです。


ジョーカー的ポジションとしてのトッティって贅沢の極みですね!

トッティ 現役続行を希望?

今は旅行をしながら将来を考えているトッティ。


一部の報道では引退を強要されたとの記事もあり、引退に関しては一悶着あったに違いありません。


確かにこれ以上ローマにいられてもフロントとしては困りますよね。


かつての阪神の金本的な存在だったのかスパレッティはトッティに引導を渡してローマを去っていったのかもしれません。


そう考えるとブンデスリーガやプレミアリーグのヨーロッパよりも何もわだかまりのない日本の方が絶対いいですよね。


東京に対して興味を抱いているトッティが東京Vに来るには多くの理由が存在するようです。

まとめ

ローマのトッティで引退するかと思われていましたがトッティはまだまだサッカーを続けて行きたいのでしょう。


東京オリンピックに向けてトッティ移籍でさらに盛り上がりをみせるのでしょうか。


東京Vの羽生社長も1億2500万以上の年俸を用意できるとの発言をしており、トッティの希望する3億7500万円との開きも問題がないとされています。


これだけの関心を集めるトッティの東京V移籍。


ポドルスキーなんかよりも知名度の高い選手なのでJリーグが盛り上がること間違いなしです。


トッティがJリーグに来ることとなればさらに大物外国人選手の獲得の動きが加速するのではないでしょうか。


そうなるとJリーグはさらに面白くなりますね。


トッティvs三浦知良


これはトッティは東京Vに来るべきですね!!!


では!

【スポンサードリンク】