今年で創立100年目を向かえる歴史ある「富山商業野球部」は富山県を代表する野球の強豪校でもあります。広島東洋カープで活躍していた浅井樹さんなどのプロ野球選手を輩出する、高校野球では珍しい公立高校です。


秋県大会では決勝の富山国際大付属に4-2で優勝し、秋北信越大会では準決勝まで進むも日本航空石川に2-7で敗退する結果となりました。その結果もあり今年9年ぶりの選抜高校野球の出場も決まりました。今乗りに乗っているといっても過言ではない野球部です。

【スポンサードリンク】

富山商業野球部2018メンバー

背番号名前出身中学学年
1沢田龍太富山市 呉羽中学3年生
2山本龍也富山市 岩瀬中学3年生
3奥井颯汰3年生
4福島幹黒部市 桜井中学3年生
5石黒賢一3年生
6石田陸富山市 上滝中学3年生
7横尾和樹射水市 新湊南部中学3年生
8石橋航太魚津 西部中学3年生
9広浜虎威黒部市 鷹施中学3年生
10天野匠2年生
11宮腰武2年生
12森陽斗富山市 山室中学2年生
13中元武志3年生
14後藤大明2年生
15前田幸輝富山市 新庄中学2年生
16三谷岬史朗富山市 呉羽中学3年生
17亀田眞の介魚津市 西部中学2年生
18田村一稀立山町 雄山中学2年生
【スポンサードリンク】

富山商業野球部の注目選手は?

富山商業野球部といえばなんといっても沢田なくして語れません。他にも注目選手がいますので合わせて紹介します。


・沢田龍太


中学時代に富山ボーイズに所属し130キロの投球を投げるエースとして活躍していました。身長183cm体重79kgと大柄な体格に140キロのストレートを投げ、カーブやスライダーもこなします。スタミナや投球センスにも恵まれた選手で野球をやるために生まれてきたといっても過言ではありません。


2018年はエースとしての活躍に期待です。


・石橋航太


注目選手は投手が多い中、打者の選手は珍しいのではないでしょうか。高校通算20本をこえるホームランを打つ強打者としても有名で、沢田と一緒に富山ボーイズに所属していました。


そのためお互いがフォローし合うすばらしい試合を見せてくれます。


伸びの良い打撃に身長178cm体重83kgの大柄でスタミナもあり、打撃陣として今年の活躍に期待したいところですね。

富山商業野球部の監督は?

富山商業野球部のエース沢田を育てたことで名高い前崎監督は、全国に通用する野球を選手に指導しています。


・前崎秀和


自身の母校である富山商業野球部から中央大学に進み、その後監督に就任しました。


主将として活躍していたエース経験を生かし、選手の伸ばし方や体調管理などにも意識を傾け実績に繋げる名将でもあります。


富山商業野球部は久しぶりの選抜野球の出場など、今年は名前を聞く機会も増えそうですね。

【スポンサードリンク】