トランプ大統領の来日にともなった首都高速の通行止めや渋滞が問題になると予想されています。



トランプ大統領は日曜日に福生市の横田基地から川越市の川越CCに移動する予定となっており、オバマ大統領来日の時には通行止めや検問が相次ぎ、渋滞によって配送遅延が引き起こされたことから日曜日から火曜日までは首都高速での移動は控えた方が良さそうですね。

【スポンサードリンク】

トランプの警備で通行止めや渋滞・配送遅延は?

今回も交通規制が敷かれているところが多くなっていますが、首都高速では渋滞が予想されています。



トランプ大統領来日に合わせて警視庁ではテレホンコーナーを開設するなど交通規制以外も対策がとられているようですね。



テレホンコーナー:03-3581-4321



交通規制の区間とされているのは以下の通りです。



青梅~高尾山 圏央道



高井戸JCT~八王子JCT 中央自動車道



この二区間は日曜日はほぼほぼ通行止めと見て間違いないでしょう。



福生市の横田基地から川越市の川越CCまではヘリでの移動が予想されていますが、やはり警備の問題から日曜日は夕方まで渋滞や通行止めを覚悟しておいた方が良さそうです。



高速道路だけではなく下道も通行止めや検問の可能性があるために警戒は必要ですね。



その他は



浜崎橋JCT~羽田



11号台場線



新木場~空港中央



など羽田空港近くの高速道路も交通規制が予定されています。



都心環状線



渋谷線



池袋線



新宿線



に関しても交通規制となっており



上野線



目黒線



などほとんどの区間で交通規制となっております。



また、川越CC近くではヘリコプターの乗り降りの練習も行われるなど土曜日から厳戒警備となっており、所沢市や三芳町、上尾市やさいたま市などでは渋滞や通行止めの可能性が高いですね!



ですので、日曜日はamazonや楽天での注文は避けておくのが無難です。



やはり、配送遅延といえどもトランプ大統領来日によるものなので運送会社に罪はありません。

トランプ大統領のヘリや車は?

トランプ大統領来日に合わせてトランプワインやゴルフキャップも話題になっていますが、ロッカー封鎖やゴミ箱封鎖で空き缶放置など様々な問題が出てきていますね。



そんな中でトランプ大統領は大統領専用機のエアフォースワンで横田基地に到着し、マリーンワンと呼ばれるヘリコプターで川越CCに向かう予定となっています。



すでにアメリカからは先遣隊が大統領専用車のキャデラックワン・ビーストやGM特注の警護車を日本に持ち込んでおり、厳戒警備の準備は万端といえそうです!



マリーンワンはアメリカ海兵隊のシーキングやプレジデントホークと呼ばれるヘリコプターにアメリカ大統領が搭乗した際のコールサインとなっており、老朽化にともなって今後はボーイング747-8やシコルスキーS-92がアメリカ大統領専用機のヘリコプターになる予定です。



2023年からはシコルスキーS-92を基に1280億円かけた新しいマリーンワンができるとのことで、楽しみです!



キャデラックワン・ビーストは分厚い車体が大統領をバズーカからも守るほど頑丈で、警護車からは重機関銃が後部扉から飛び出してきます。



警備のために通りかかる車や空飛ぶヘリコプターは日本では滅多にお目にかかれない代物となっていますので、ぜひご覧になられて見てはいかがでしょうか。

【スポンサードリンク】

Twitterの反応

まとめ

これだけの交通規制や警護車によってトランプ大統領を守る体制は整っていますが、霞ヶ関CCでは一般人のプレーを認めているそうです。

確かに歴史や日本の主要人物が霞ヶ関CCではゴルフに親しんできましたが、アメリカ大統領になにかあってはゴルフ場として世界にアピールすることができなくなってしまいます。

日曜日はどうなることかまだわかりませんが、川越CC付近にお住いの人は渋滞や通行止めは気をつけてください!

では!

【スポンサードリンク】