タリーズ福袋2019中身ネタバレ!予約や値段・ドリンクチケット

2019年 福袋

おしゃれな珈琲店の中でも幅広い世代に人気の「タリーズ」からも毎年福袋が販売されています。

 

アメリカのシアトルを拠点としており、日本では約600店舗もあると言われています。

 

季節ごとに変わる新商品はもちろん、イメージキャラクターのクマもとってもかわいいタリーズの福袋がとにかく気になりますよね。

 

タリーズ福袋の中身ネタバレ、予約、福袋の値段を紹介します。

【スポンサードリンク】


タリーズの福袋ネタバレは?

 

タリーズの福袋は3種類発売されています。

 

・3,000円

 

コーヒービーンズ2種
ドリンクチケット5枚(有効期限:2018年6月30日まで)
干支ミニテディ(3種のうち、いずれか1つ)
コーヒーキャンディ

 

・5,000円

 

コーヒービーンズ3種
ドリンクチケット8枚
干支マグカップ
ファブリックノート

 

・10,000円

 

コーヒービーンズ6種
ドリンクチケット20枚
ベアフルマトリョーシカ
サンフラワー&ライチハニー

 

それぞれに人気となる福袋のポイントがあります。

 

例えば3,000円の福袋は干支の帽子を被ったミニテディや、限定のオリジナルトートはマスタードイエローもしくはネイビーの2種類から選ぶことができます。

 

実用的なアイテムが多いことで知られている5,000円は、コヒービーンズの種類が多くなり、干支のマグカップなどがついています。10,000円になるとひまわりとライチの花から取れた限定のはちみつなども付いてきます。

 

頻繁にタリーズに通う人であればかなりお得な福袋になっていますよ。

タリーズの福袋の予約方法は?

 

タリーズの場合、12月1日より店頭にて予約が開始されます。

 

予約もしくは初売りの1月1日より店頭で販売されています。

 

とはいえ新年からお店で並ばなくてはいけませんし、新年はゆっくりしたいと思うのであれば予約販売をおすすめします。

 

12月1日に予約すればほぼ手に入るといっても間違いありません。

 

受け取り予定の指定ができるのが1月6日まで(2018年の場合)となり、それまでに受け取らないとキャンセル扱いになってしまいますので、注意してくださいね。

【スポンサードリンク】


まとめ

タリーズの福袋は、それぞれ値段によって限定品が入っておりどれも手に入れたくなるほどのお得なものばかりです。

 

かわいいミニテディなどもあり限定でしか手に入らないものも多いので、この機会に購入してみるのをおすすめします。

 

また期日までに取りに行かないとキャンセルになってしまうので、早めに取りに行くようにしてくださいね。

 

どれもかなりお得な愛用になっていますよ。

【スポンサードリンク】


コメント