内田有紀の男勝りな演技は上手い・下手?まんぷく今井咲の評価や感想

2018年 秋ドラマ

 

内田有紀も過去の人になりかけてましたが小泉今日子や米倉涼子と共演してからグイッと伸びてきましたね。

 

男勝りなルックスで一斉を風靡した女として知られていますが、柏原崇とまだ続いているのか気になるところです。

 

演技については下手という評価が多かった印象ですが、『最後から二番目の恋』『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』あたりからははまり役だったようで朝ドラにも出演しています。

 

まんぷくでの内田有紀について調べてみました!

【スポンサードリンク】
内田有紀 演技の評価は?

内田有紀 役どころ

今井咲演じる内田有紀ですがモチーフとなった人物は妹2人を育てあげますが結婚相手が貧乏で結核にかかってしまうといった人生を送っていました。

 

小野塚真一(大谷亮平)とちょうど結婚したところですがここからフェードアウトしていくとなるとちょっと寂しいですね。

【スポンサードリンク】
内田有紀 演技は上手い下手?

僕らの世代にとって内田有紀とは「めっちゃ美人なおばさん」ですが、アイドル時代は意外とパッとしなかったそうです。

 

人気も抜群でルックスも最高な女なのですがどうも演技が下手だったようで、たしかに最近も女上司役がイマイチだったような気がします。

 

男勝りなルックスですが意外と地味な役のほうがあうのではないかとも思いますし50代にかけてしおらしい演技も見てみたいですね!

 

顔がいいだけにはまり役じゃない時に印象が悪いこともありますが、年をとるにつれて上手くなっている印象です。

まとめ

内田有紀も42歳になりましたが相変わらず美人で驚きです。

 

若い時より今のほうが動物顔じゃないとの声もあり今が全盛期なのかもしれません!

 

以上、「内田有紀の男勝りな演技は上手い・下手?まんぷく今井咲の評価や感想」でした!

【スポンサードリンク】

コメント