銀座うかい亭はトランプ大統領が来日した際に使用され、話題になりました。



銀座の数ある鉄板焼き屋の中でもモダンな雰囲気とノスタルジックな外観などアメリカ大統領との夕食会にふさわしいお店です。



アメリカや日本政府からも認められた銀座うかい亭ですが、豪華な店内や置物だけではなく、クッキードレスコードにも注目が集まっているようです。



ミシュランにも認定されている銀座うかい亭ですが、姉妹店で割烹料理も始められたとのことでそちらも調べてみました!

【スポンサードリンク】

銀座うかい亭のクッキーやドレスコードは?

銀座うかい亭は和牛ステーキの鉄板焼きが絶品ですが、なんといってもシメのクッキーも評価が高いのです!



クッキーと和牛ステーキって絶妙な組み合わせですが、和洋が入り混じった独特な世界観が銀座うかい亭の魅力の一つでもあります。



そんな銀座うかい亭のクッキーですが、往年のファンからはお持ち帰りで食べたいとの声が根強く、クッキーの詰め合わせを販売することになったそうですよ。



食感や素材にこだわりぬいた銀座うかい亭のクッキーはバリエーションも豊富でプレゼントにもぴったり!



クッキーの詰め合わせはその名をフールセックと呼び、大きな缶は4500円、小さな缶は2160円となっています。



ジャムサンドやゴマのガレットをはじめとしてビスコッティやコルネなど見た目も味も素晴らしいクッキー詰め合わせをぜひ食べてみてくださいね!




また、銀座うかい亭には特にドレスコードはありません。




平日はサラリーマンや経営者の接待で使われることが多く、スーツ姿やドレスが無難ですが、休日は子供の誕生日会など大人数で楽しんでいる人が多いのでカジュアルな格好でも大丈夫です。



美術館のようなインテリアにこだわっているのでお洒落な服装がドレスコードなのかもしれませんが、最低限のドレスコードとして穴あきジーンズなどは避けた方がいいですね。

銀座うかい亭はミシュランで割烹料理も?

銀座うかい亭はミシュランで1つ星レストランとして認定されています。



やはり銀座という日本を代表する立地の中でも食器や装飾にこだわり、和風と洋風が調和した空間は唯一無二です!



味やシェフの腕前は正直普通という評価が多いのは事実ですが、銀座の一等地でこのクオリティの外観や雰囲気はミシュランといえども認めざるを得ませんね。



銀座うかい亭は比較的カジュアルなお店なのでミシュラン認定の中でも入りやすいのも特徴です。



2014年には銀座に割烹料理を専門とした銀座kappou ukaiをオープン!



店内の写真を見る限り、お医者さんや経営者の人がいかにも会合を開いていそうな雰囲気ですが、まさしく粋なお店です。



銀座kappou ukaiは割烹料理屋としては珍しい40席を用意しており、カウンターでは目の前で料理人が魚を捌く姿などが見られますね。



割烹料理といえば、小料理屋のようなイメージが強いですが、とうふ屋うかい、うかい鳥山などの大人数の店舗のノウハウが生かされています。



さらに銀座うかい亭で培われた目の前で調理をするノウハウも生かして銀座katppou ukaiはうかいのチャレンジの集大成と位置付けれているお店なのです。



同じ銀座にありますが、銀座kappou ukaiは洗練された老舗料理屋といった雰囲気で大人のお店として親しまれています。

【スポンサードリンク】

Twitterの反応

まとめ

銀座うかい亭のクッキーやドレスコードなどについてまとめてみました!



トランプ大統領来日の影響で今後は予約が取れない日々が続きそうですが、銀座に行ったら1度は行ってみたい名店です。



入口のオブジェからしてなかなか入りにくそうな雰囲気ですが、意外とカジュアルな鉄板焼き屋さんなのでぜひ食べてみてはいかがでしょう。



では!

【スポンサードリンク】