SMAPを脱退した草なぎ剛や香取慎吾、稲垣吾郎が映画クソ野郎と美しき世界に出演することがわかりました!


クソ野郎と美しき世界とのタイトルはまさにジャニーズのクソ野郎とも受け取れるかなり過激なタイトルとなっていますが、72時間ホンネテレビの成功もあり、観客動員数もかなり見込めそうですよね。


クソ野郎と美しき世界がジャニーズの圧力で公開中止に追い込まれないことを祈るばかりですが、監督やロケ地についてしらべました!

【スポンサードリンク】

クソ野郎と美しき世界 あらすじやキャスト!



内容については


・4編構成のオムニバス映画


となっており、4人の監督によって元SMAPのメンバーが撮影されることになるでしょう。


そして、テーマについては


極悪でバカで泣けて踊れる?


クソ野郎だらけの4つのストーリー


となっています。


極悪=草なぎ剛


バカ=香取慎吾


泣けて=稲垣吾郎


踊れる?=3人でダンス?


など各編ごとにテーマが割り振られているのかもしれませんね!


メッセージ性としてはジャニーズを挑発するようにも受け取れるのですが、クソ野郎と美しき世界のタイトルからすると単なるアンチテーゼではなく、自分達のこれからについても表現していくのではないでしょうか?


宣伝では元SMAPの他にも3人の男性と1人の女性キャストが写っているので誰だか気になりますね。


草なぎ剛が引いているブルドッグも気になりますが、公開に向けて明らかになることでしょう!

【スポンサードリンク】

クソ野郎と美しき世界の監督やロケ地は?



監督については以下の4人が選ばれています!


1 園子温監督


2 山内ケンジ監督


3 太田光監督


4 児玉祐一監督


そうそうたる顔触れですが、やはり注目は園子温監督とまさかの太田光監督ですね!


園子温監督は最近では新宿スワンなど豪華俳優陣を束ねた大作を作っていますが、かつては愛のむきだしや冷たい熱帯魚でヤバい感じの映画を作っていました。


なので、ジャニーズを敵に回してもいいくらいに極悪でバカで泣ける映画を作ることが予想されます。


そして、太田光監督に関しては今後テレビでジャニーズと共演する時どうするのか気になりますが、72時間ホンネテレビでも木村拓哉を弄っていたように問題作を作るならこの人といった感じですね!


なかなか楽しみな監督陣ですが、ロケ地や撮影地として茨城県守谷市がTwitterでは報告されています。


守谷駅で草なぎ剛を見かけたとの情報がありますが、クソ野郎と美しき世界で駅のシーンが出てきたら守谷市は聖地巡礼の地となるので楽しみです。

まとめ

稲垣吾郎がムビチケでクソ野郎と美しき世界の予約の仕方を解説しているのですが、ムビチケカードが4種類5600円となっています。


通常版
クリスマスver
お正月ver
バレンタインver


とありますが、2018年4月6日金曜日の公開なので話がかなり早いですね。2週間限定公開となるので話題になること間違いなしです。


では!