ワールドカップ2連勝と好調の渡部暁斗ですが、平昌オリンピックでの金メダル獲得が期待されています!


弟の渡部善斗も平昌オリンピックへの出場が決まっており、妻の渡部由梨恵もスキーハーフパイプでメダルの期待が高まっており、兄弟、夫婦でのメダリストとなるとすごいですね。


そんな渡部暁斗について調べてみました!

【スポンサードリンク】

渡部暁斗の成績!




渡部暁斗は長野県白馬村に1988年5月26日に生まれました。


出身高校は白馬高校で早稲田大学に進学し、現在は北野建設に所属していますね。


ノルディック複合ではワールドカップや世界選手権では表彰台の常連で白馬高校時代からトリノオリンピックに出場していました。


2010年のバンクーバー五輪では個人9位、2011年からはオスロ世界選手権5位を皮切りにワールドカップ4勝を挙げるなど個人総合2位に躍り出ます。


そして、ソチオリンピックでは個人ノーマルヒル銀メダルとノルディック複合日本代表エースとして世界を舞台に活躍していますね。


ここ数年はシーズン総合でも2〜3位を獲得しているので平昌オリンピックでも金メダルを狙える実力を兼ね備えています!

渡部暁斗 兄弟・妻は?




渡部暁斗には渡部善斗という弟がいますが、父親の渡部修が白馬スポーツホテルテリーの支配人をしていたために幼い頃から白馬の山で兄弟でウィンタースポーツに親しんでいたそうです。


長野オリンピックの時は小学生くらいの年頃だったので原田雅彦の大ジャンプで感動した世代が世界の第一線で活躍しているのは素晴らしくことですね!


ちなみに、渡部暁斗の妻である渡部由梨恵はアルペンスキージュニア日本代表に札幌第一時代から選ばられた逸材で、早稲田大学時代に渡部暁斗と出逢いました。


そんな渡部由梨恵ですが、アルペンスキーからハーフパイプに転向後に右膝前十字靱帯断裂の大怪我を負い、半月板損傷で引退してもおかしくない状況に追い込まれソチオリンピック出場ができませんでした。


しかし、渡部暁斗と2014年5月に結婚後には二人三脚でのオリンピック出場を目指し、世界ランキングも11位、10位と世界トップクラスの結果を残すなど大怪我から見事に復活を果たしての平昌オリンピック出場となります!

【スポンサードリンク】

渡部暁斗 Twitter

まとめ




渡部暁斗は北野建設に所属し、世界でもトップクラスの結果を残してきましたが、安定感はあるものの優勝する強さがないとここ数年はもがいていました。


やはり、世界のトップ選手であろうとも体調管理や少しの怪我によって疲労の蓄積やパフォーマンスの低下があったようです。


平昌オリンピックでは兄弟、夫婦揃ってのメダルを期待しています!


では!

【スポンサードリンク】