るろ剣作者の和月伸宏が書類送検されました。


るろ剣の三条燕はかわいいですが、まさか現実で小学生高学年が好きだったことが明らかにされるとは。


過去にはしまぶーこと島袋光年も未成年とのいかがわしい行為で逮捕されていますが、和月伸宏は書類送検だけですむそうですね。


しかし、世間に与えたダメージは大きく、るろ剣の北海道編が始まったばかりで休載となっているなど謹慎を経て、早めに復帰してくれるように願うばかりです。

【スポンサードリンク】

和月伸宏事件でクジラックスや矢吹健太朗の今後は?

販売業者を逮捕し、顧客リストを検察が調べ上げたことをきっかけに単純所持として罪に問われた経緯となっていますが、ここからさらに大きな事件へ発展しそうな様相を呈しています。


イオンではいかがわしい雑誌の設置を廃止するなど規制派の動きが強くなっている昨今の世の中ですが、漫画の内容にもその規制がかかる日がくるのかもしれません。


今回は単純所持による書類送検でしたが、過去にはクジラックスが警察に家宅訪問されるなど表現の自由と規制の問題が大きくなってきています。


クジラックスの場合は警察官も和やかな話をしただけとTwitterで明かしていましたが、作品を見て影響を受けたというだけで作者が罪に問われる時代になる可能性も将来的には考えられます。


和月伸宏は単純所持での書類送検でしたが、漫画家の中でも大御所の和月伸宏がこのような形で世の中に広まってしまっては漫画家に対する圧力をさらに強くする勢力が出てきてもおかしくありません。


矢吹健太朗や河下水希などは歴代のジャンプで健全な青少年に対して刺激的な内容の漫画を描いてきましたが、今回の事件を踏まえて漫画家に対する世間の風当たりは強くなっていくのかもしれません。

単純所持は規制派と検察の見せしめ?

今回の和月伸宏書類送検事件はホリエモンのライブドア事件のように検察がおかしな捜査をしたということはないです。


単純所持まで罪の幅が広がってきたのは規制派の長年の努力の積み重ねでありますが、検察としてもビックネームを書類送検することで世間大きく宣伝する効果も期待できたことでしょう。


和月伸宏が購入者リストに載っていたことがそもそもやってはいけないことをしている証なのですが、和月伸宏としてもまさか書類送検されるとは思ってなかったのかもしれません。


るろ剣は佐藤健主演で映画化してますし、北海道編も始まったばかりでした。


このタイミングでの書類送検はるろ剣プロジェクトや集英社編集部に携わる人々やるろ剣ファンにも残念なニュースとなってしまいました。

まとめ

単純所持違法化によって今後も芋づる式に犯罪者になってしまう人が増えていくでしょう。


検察の取り調べは厳しく、2度と動画を買うことはなくなるでしょう。


クジラックスは新作を出しているなどやはり表現の自由までは規制できないのが現状といえます。


今後はイオンのようにいかがわしい雑誌の販売も厳しく規制されることが予想されるので和月伸宏事件は見せしめなのかもしれません。


クジラックスや矢吹健太朗の作品を単純所持しているだけで書類送検されることにはまだなりそうもありませんが、規制の流れは一気に加速するものと思われます。


では!

【スポンサードリンク】