市西宮・山本拓実がプロ志望届を提出し、話題になっています!


3年生の夏の大会では報徳学園にサヨナラ負けと後一歩のところで市西宮・山本拓実も力尽きましたが、その投げっぷりは大阪桐蔭の西谷監督も評価しています。


広島のスカウトからは関西No. 1の称号を得たように最速148キロのストレートと多彩な変化は間違いなくドラフト指名の可能性が高いです。


今回はそんな市西宮・山本拓実についてまとめてみました!

【スポンサードリンク】

市西宮・山本拓実について!

市西宮・山本拓実は兵庫県宝塚市出身で身長167cm体重70kgと小柄なピッチャーです。


仁川小学校で軟式野球を1年生から始め、宝塚一中学に進みます。


宝塚一中学では兵庫タイガースに所属していました。


市西宮に進学後は1年生秋からベンチ入りし、2年生夏には背番号11をつけ、香住高校相手にノーヒットノーランを達成しています。


その後は阪神地区敗退など結果を残せませんでしたが、3年生春には兵庫県ベスト8に進出。


甲子園を目指す夏の兵庫県大会では報徳学園相手に小園海斗や篠原翔太などのプロ注目のバッターを抑え込み、市西宮・山本拓実は2失点完投と最後の夏にその実力を見せつけました。


練習試合では大阪桐蔭を7回3安打に抑え込み、6奪三振を奪うなど西谷監督も市西宮・山本拓実を評価をしていました。

市西宮・山本拓実のピッチングスタイルは?

市西宮・山本拓実の最高球速は148キロ。


甲子園出場こそないもののスライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボールなど多彩な変化球を操り、内角を突いていく強気なピッチングスタイルが持ち味です。


楽天イーグルスの則本昂大のようなピッチャーになるのではないでしょうか。


スカウトからの評価も軒並み高く、兵庫県大会には8球団が詰めかけていました。


小さな身体のパワーを効率よく指先まで伝達する能力に優れ、投げっぷりの良さとスピンの効いたボールが特徴的なピッチャーです。


145キロを常に投げられ、打者からすると球速以上の体感スピードを感じる球質です。


野球センスの塊といえるピッチャーで上位指名が予想されています。

【スポンサードリンク】

市西宮・山本拓実 ドラフトは阪神や広島?

市西宮・山本拓実のスカウト評価については日本ハムや阪神、オリックス、楽天、中日、広島に加えてブレーブスもコメントを残しています。


日本ハムの大渕スカウト部長はコントロールや球速、変化球だけでなくメンタル面も評価。


阪神タイガースの熊野スカウトは高校生ではトップレベルとコメントしています。


オリックスの長村本部長は下半身が強靭で全身の力を使って投げるボールを高く評価。


ブレーブスの大屋スカウトは松坂大輔の高校時代のような回転のストレートを評しています。


そして、広島の鞘師スカウトは関西No. 1と満点の評価をしていますね。


広島カープは2016年も慶應大学の加藤拓也をドラフト1位指名するなど投げっぷりのいいピッチャーを指名する可能性はありますね。


阪神タイガースも小野泰己など若手の右ピッチャーを指名しているので関西出身の市西宮・山本拓実を指名するのではないでしょうか。

まとめ

市西宮・山本拓実のゆったり足を挙げて、投げっぷりのいいフォームからあれだけコントロールの効いたボールを投げ込めるのはすごいですよね。


則本昂大と岸孝之を足して2で割ったようなピッチャーになってほしいですね。


個人的には楽天イーグルスに行って欲しいところです。


田中将大や則本昂大と投げっぷりのいい右ピッチャーの系譜にぜひ市西宮・山本拓実も入って欲しいですね。


では!

【スポンサードリンク】