阪神タイガース・横田慎太郎が行方不明になって半年。


なんJなどでは阪神タイガース・横田慎太郎が病院にいたなど怪情報が飛び出すなど阪神タイガース側からも何も発表がありませんでした。


2016年は阪神タイガースの超改革の先陣をきって高山俊と横田慎太郎の1・2番コンビで活躍しました。


しかし、2017年は糸井嘉男の加入があり、横田慎太郎の出番が少なくなることで精神的に病んでしまったとも噂されていました。


そこでまさかの行方不明。


中谷将大が活躍しているなどもし横田慎太郎がいたならもっと阪神タイガースは競争が激しくなっていたことでしょう。


実は脳腫瘍の治療のために闘病生活を送っていたことが明らかになり、半年間の治療を経て、阪神タイガースの寮に戻ってきました。


かつては横浜や近鉄で活躍した盛田幸妃も脳腫瘍からカムバック賞を獲得するなど見事に復活を果たしました。


今回は脳腫瘍の原因や再発防止策、後遺症や髄膜腫について調べてみました。

【スポンサードリンク】

横田慎太郎について!

阪神タイガース・横田慎太郎は1995年6月9日生まれで鹿児島県日置市出身。


187cm89kgと1年目からみるみる身体が大きくなっていき、将来は糸井嘉男のような選手になると話題になっていました。


父親がロッテで活躍した元プロ野球選手の横田真之。


高校時代は鹿児島実業の4番ピッチャーとして活躍。


1年生から4番だったので九州だけでなく全国的にも有名な選手でした。


2013年のドラフトでは阪神タイガースから2位指名。


垂直跳びで80cmを記録するなど入団当初から身体能力はピカイチでした。


背番号は桧山進次郎が着用していた24番と入団当初から期待の若手として注目を集めていました。

横田慎太郎の脳腫瘍の原因や髄膜腫は?

2016年は開幕スタメンを飾りましたが、シーズンが始まると調子を落とし5月には2軍落ち。


掛布2軍監督とトレーニングを積んでいました。


脳腫瘍の原因はストレスやたんぱく質や脂肪を多く含んだ食事とされています。


そのほかにも喫煙やスマホの電波が原因になりますが、プロ野球選手の横田慎太郎にとっては入団当初から注目を集め、期待されていたのでストレスが少なからずあったことでしょう。


さらには金本知憲監督の指導のもとで1軍で活躍が期待された2016年も開幕スタメンを掴んだ以降は2軍暮らしと他人にはわからない苦悩があったことでしょう。


そして、オフには外野手として日本最高とも称される糸井嘉男の阪神タイガース加入があり、横田慎太郎としてはストレスを抱えながらも野球のトレーニングに励んでいたのかもしれません。


脳腫瘍は遺伝的な原因で発症する可能性もありますが、何よりしっかり治療し、回復してきたのでよかったですよね。


脳腫瘍には悪性と良性がありますが、半年間のリハビリによって回復したということは良性腫瘍の可能性が高く、身体中に増殖することなく手術で完全に取り除けます。


2月のキャンプ中には頭痛を感じていたということで良性脳腫瘍の中でも髄膜腫にあたると考えられます。


くも膜に腫瘍が発生するもので頭痛や痙攣が主な症状で現れるのが特徴です。

【スポンサードリンク】

横田慎太郎の脳腫瘍の再発防止策や後遺症は?

脳腫瘍は寛解から5年間再発がなければ完治となります。


ですので、5年間は再発の検診などを受けていく必要があります。


良性腫瘍の場合は腫瘍を完全に取り除くことで再発防止策となりますが、悪性腫瘍の場合には再発率が50パーセントとなり、手術では完全に取り除くことができないことが再発に繋がってしまうのです。


横田慎太郎の場合はリハビリを経て、寛解したとされているので再発の可能性も含めてしっかりと5年間過ごしてほしいですね。


手術で脳が傷つくなど後遺症が30パーセント残るのが脳腫瘍の怖いところですが、リハビリでの回復方法などがあります。


頭蓋骨を開けるなど難易度の高い手術で脳の神経や血管を傷つけてしまうケースも少なからずあります。


後遺症は痙攣や麻痺、難聴や視力低下、高次脳機能障害などの症状があります。


プロ野球選手は激しい運動や試合へのストレスなど過酷な環境で生活することになりますが、再発防止に努めてほしいですね。

Twitterの反応

まとめ

横田慎太郎に関しては色々な怪情報が飛び出していましたが、復帰できて本当に良かったです。


1軍復帰は来年以降になると予想されていますが、2軍でトレーニングに励んでほしいですね。


まだ22歳と大卒の選手よりも若いですから来年からバリバリ活躍してる姿をぜひ見せてほしいですね。


高山俊がプロの壁にぶつかり、中谷将大は生え抜き20本ホームランの期待がされています。


福留孝介があと数年、糸井嘉男も5年持てばいい方だと思います。


横田慎太郎には阪神タイガースの未来を担っていってほしいですね!


では!

【スポンサードリンク】